Menu
トップ > 沿革

沿革

平成23年10月1日

公益財団法人医用原子力技術研究振興財団において国内外の重粒子線治療を受けたい患者受入のための環境整備を行うことを目的に、「がん重粒子線治療患者支援部会」*が設立され、当研究会の前身となる「粒子線がん治療患者支援センター」の設置検討が行われた。

*構成委員:放射線医学総合研究所重粒子医科学センター、群馬大学重粒子線医学センター、兵庫県立粒子線医療センター、九州国際重粒子線がん治療センター、神奈川県立がんセンター、一般社団法人Medical Excellence JAPANの医師等

平成24年6月1日

一般社団法人粒子線がん治療患者支援センターを設立

平成24年11月1日

粒子線がん相談クリニック 開院(運営・支援)

平成29年1月6日

一般社団法人粒子線治療推進研究会を設立
(一般社団法人粒子線がん治療患者支援センターの重粒子線
治療の広報普及事業、 連携整備事業等を引き継ぎ設立)

平成29年5月1日

ホームページ開設

>> 大きな地図はこちら

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1
兜町第一平和ビル3階
一般社団法人 粒子線治療推進研究会

身体にやさしいがん治療 重粒子線治療の最前線
ここまできた 重粒子線がん治療

重粒子線治療の専門医による粒子線がん相談クリニック 粒子線がん相談クリニック

重粒子線治療についての説明はこちらから 重粒子線治療ガイド