世界の人々が、広く粒子線治療を享受できる環境づくりに貢献します。
Menu
世界に向けて重粒子線がん治療の普及を図るため、粒子線治療の導入を検討している機関に対し、重粒子線治療に関する情報を発信するとともに、治療の根幹となる人材の育成を支援する活動を実施してまいります。

お知らせ

2017.08.08
最新の粒子線がん治療ニュース

「厚労省vs.文科省」利権争いで停滞する「がん治療」最前線 - 上昌広

日本で重粒子線治療の議論が始まったのは、1984年の「対がん10カ年総合戦略」からだ。総額1114億円の予算のうち、326億円を千葉県の「放射線医学総合 ・・・
BLOGOS (上記ニュースの詳細は、Googleニュースからリンク先をご参照ください。)


2017.07.11
最新の粒子線がん治療ニュース

重粒子線がん治療、国内5施設が普及へタッグ

重粒子線がん治療施設を設立した機関の代表者が集う「全国重粒子線治療施設設立者協議会」は2017年7月6日、設立記念シンポジウムの開催に合わせて東京・・・
日経テクノロジーオンライン (上記ニュースの詳細は、Googleニュースからリンク先をご参照ください。)


2017.05.22
最新の粒子線がん治療ニュース

早期肺がんの治療は日帰りで
―重粒子線の1回照射による早期肺がんの治療効果を科学的に証明―

放射線医学総合研究所 (上記ニュースの詳細は、リンク先をご参照ください。)


2017.05.22
お知らせ

一般社団法人 粒子線治療推進研究会のホームページをオープンしました。


関連リンク

重粒子線治療の専門医による
粒子線がん相談クリニック
重粒子線治療について
の説明はこちらから
粒子線がん相談クリニック
重粒子線治療ガイド
>> 大きな地図はこちら

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1
兜町第一平和ビル3階
一般社団法人 粒子線治療推進研究会

身体にやさしいがん治療 重粒子線治療の最前線
ここまできた 重粒子線がん治療